Are you seeing someone? 使える英語

English

こんにちは、黒豆(@i1wanna1go1home)です。

今回は”使える”英語について。

 

友達と話していて”Are you seeing someone?”と聞かれて(誰かと会っている?)と思い、

“I’m seeing you!” (あなたと会っているじゃない!)

 

と答えてしまうと大変な誤解を招きます。

Are you seeing someone?の意味を正しく理解しましょう。

 

 

Are you seeing someone? (付き合っている人はいるの?)

Are you seeing someone?

 

Are you seeing someone? と聞かれた場合のseeは見る/会うという意味ではなく付き合う という意味になります。

 

Are you dating someone? または Do you have a boyfriend/girlfriend?との違いは付き合いがまだ浅い/まだ不確かな場合にも使う事ができるところです。

 

海外では何回かデートを重ねフィーリングが合えばその流れで付き合うということもあり、日本のように告白してOKをもらい付き合うというはっきりした形を取らないことも多いです。

 

付き合うって言えるほどデートは重ねてないけどそのうちそういう関係になるだろうな〜という曖昧な感じのときにも使えるので、とても便利なフレーズですね。

といっても、Do you have a boyfriend/girlfriend? や Are you dating someone? と聞く事が間違いではないので、好きなものを選んで使ってもいいと思います。

 

 

私がこのフレーズが好きな理由

 

私が初めてこのフレーズを知ったのはニュージーランドで語学学校に通っていたときでした。

1人の男子生徒がこう言いました。

 

生徒
生徒
俺は女の子にしか聞かないからDo you have a Boyfriend?だけ覚えとけばいいや!

 

って冗談で言い、周りは笑っていましたが、先生は表情を変えずにこう言いました。

 

先生
先生

君にとってはそうかもしれないけど、もしこの女の子がレズビアンだったらどう?

ニュージーランド、オーストラリアでは同性婚も認められているほどLGBTに関して認知があり、日本に比べたら差別的な人は少ないです(もちろんそうでない人もいますが…)。

 

もし質問された側が同性愛者で周りに同性愛者であることを打ち明けていなかった場合、この手の質問ってゔっとなるんですよね。

私自身も「彼氏いるの?」って聞かれたとき

 

もなか
黒豆

またこの質問か…

答えたいけど、いるのは彼女だしなぁ…

 

 

とよくなっていました。

 

というのもboyfriend(彼氏)と質問者側から断定された聞かれ方をすると、私がレズビアンである可能性を相手は思いもしていないから、ここで私がレズビアンだと答えたら質問者がビックリしてしまう、もしくは気持ち悪く思われるかもしれない。

だったらとりあえず彼氏はいないとだけ言ってその場をやり過ごそう。

という思考回路になるわけです。(私の場合ですが)

 

それに比べAre you seeing someone? は性別が入っていませんよね?

答えはいづれにしても「いる」か「いない」かのどっちかなのですが、私的には性別が特定されていないだけで気持ち的に楽というか、もし相手が私が同性愛者である可能性を思ってこの聴き方をしてくれているのであれば、この人になら言ってみてもいいのかな。

という気持ちになります。(私の場合ですよ)

 

まあ、実際には質問者にそんな意図がある場合は少ないかもしれませんが…

結局は相手がカムしていい相手か自分で見分けなければいけないのですが、聞き方としては断然Are you seeing someone? の方が気持ち的に嬉しいです。

 

 

先生
先生

答えづらい質問を投げかけるのはスマートじゃないよね。

 

 

先生のプチ情報

 

みんなの気になる(?)実際にそう言ってくれたニュージーランドの語学学校の先生について(どうでも言い方はそっとページを閉じてください…)

 

 

オーストラリア生まれ、ニュージーランド育ち

身長180㎝くらい、髪も眉毛も腕毛も全部金髪。

男性、ストレートでまさかの日本人の彼女もち。

英語でしか話した事ないけど絶対日本語うまい。

だって彼は”こんにゃく”を知っているから。

彼女さんとの出会いは、彼女さんがワーホリでニュージーランドへ来ていてカフェで働いているところのお客さんが先生。

先生が彼女さんに話しかけるようになって恋が芽生えたとのこと…

こんなドラマみたいな…って思うけど、確かに海外の人はお客さんと店員さんという関係というよりかは人と人という感じ、コーヒーを出した後ちょっとした会話を当たり前のようにするのでこういう恋も、あり得なくはないのかと…!(希望)

 

 

授業で普通にLGBTに関して触れる事があるとは思ってもいなかったので、とても(いい意味で)ショックを受けました。

日本ではLGBTの話題って隠すのがベターみたいな考え方だと思うんですが、そういうことを当たり前に話題にできるところ、そして生徒に気づかせる先生の授業、本当に素晴らしかった…

私、レズビアンだけどこの先生は素直にかっこいい(容姿も中身も)って思う人でした。

 

 

 

最後に

 

Are you seeing someone? は「付き合っている人がいますか?」

覚えておいて間違いのないフレーズです。

そして一部の人からしたら居心地の良い聞かれ方になるのかもしれません。

これを機に一度Are you seeing someone? とスマートに質問してみましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました