スピリットオブタスマニアに乗ってみた

Traveling

こんにちは黒豆(@i1wanna1go1home)です!

 

ケアンズからタスマニアまで東海岸をロードトリップ中でようやくタスマニアに到着しました。

初めてスピリットオブタスマニア(The Spirit of Tasmania)というメルボルン、タスマニア(デボンポート)間を結ぶフェリーに車も乗せていきましたのでその時のレポートをしていきたいと思います。

今回はメルボルンからタスマニアへのフェリーについてです。

 

 

予約

 

スピリットオブタスマニア

 

スピリットオブタスマニアのホームページはこちらです。

 

Spirit of Tasmania

 

 

 

予約の仕方についてはまた改めて書いていきますね。

 

 

チェックイン

 

出発の2時間半前から45分前までチェックインを済ませます。

私は19時30発の船で17時過ぎにチェックインしましたが、空いていたのですぐにチェックイン進む事ができ楽でしたが、友達はチェックインの1時間前に行ったらものすごい車の数で時間がかかったと言ってましたし、早く行くとチェックインする際、リクライニングの人はシートを選ぶ事ができるみたいですね。

早めに行けば休憩所のいい席も取れますよ。

私はスマホの充電器のUSBしか持ってきておらず場所が限られていたので早めに行って良かったと思ってます。

いいことしかないので出来るだけ余裕を持って早めにチェックインすることをお勧めします。

 

スピリットオブタスマニアのアドレスはこちら

 

突当りまでずんずん進むと”VEHICLE BOARDING ENTRANCE”と書いてあるボードが見えるのでそれに従って行けば案内の人に3つあるレーンのうちのどこかに行くように言われます。

1つのレーンに1人係の人が立っていて、車を止めて外に出てくるように言われます。

ここが検疫でトランクと後部座席をチェックされました。

チェックされたと言っても「果物とか土がついたもの持ってない?スシは入れてない?」って聞かれたくらいで荷物をあさられるようなことはされませんでしたよ。人によるのかもしれないけど。

目の前にはおっきいゴミ箱が置いてあって見つかったら捨てられるんでしょうね…

私は何も持ち込んでなかったのでもちろん大丈夫でしたが、意外とハチミツや瓶に入っている生姜などうっかり入れてる人が多いみたいなので気をつけてくださいね!

 

そこをクリアすると赤いカードを貰うのでそれをバックミラーにかけましょう。

 

車ごと奥に進むとチェックインをする場所にたどり着きます。

ここでさっきの赤いカードを返して予約番号(Booking number)を伝えるだけでチェックインできます。ルームキー(といってもぺらぺらの紙)をもらって貨物室へ向かいます。

チェックインの際、念のためパスポートも準備していましたが、見せてって言われることもなく通過できましたよ〜

一応身分証明できるものも用意しておくといいかもしれません。

 

私も初めて乗るので色々と不安でネットで調べたんですけど、あるブログで”ネットから予約した後、バウチャーの紙を忘れると乗れない可能性があるのでそれだけは忘れないように”という記事を見つけて、フェリーでバウチャーないと乗れないってことはないだろ〜と思って持って行かなかったのですが、やはり必要ありませんでした。

 

 

あとは(無駄に)案内のおじさんたちがたくさんいるのでその人たちに従いながら進めば駐車場に到着です。

あんまり駐車が得意でない私でも簡単に駐車できました。なんせ頭から突っ込むだけですから。

オーストラリアあるあるですよね。

忘れては行けないのが何階の駐車場に停めたのかちゃんと覚えておきましょう!

タスマニアに到着した際、アナウンスで○階に駐車した人たち車に乗って〜って駐車場に出るよう指示されますので聞き逃すことがないように気をつけてくださいね。

また一旦船内へ入ると駐車場へは戻れないみたいですので、忘れ物がないように気をつけてください。

 

初めて車ごとフェリーに乗るという体験で、結構心配だったのですが、意外とすんなりいけたので大丈夫ですよ。

 

 

 

船内の様子

 

DECK7には客室とシネマ、レセプション、レストラン、レセプション、休憩所、ゲームエリア

DECK8には客室とリクライニングシート

DECK9にはバーと生演奏

 

ぐるーっと一周しただけなのでこれくらいしかわかりませんでしたけど、場所によってはコンセントがあったり、USBもさせるところがあったり

レストランは利用していないのでわかりませんが、バーはそこまで値段は高くなかったですよ。

ビールが$8.50くらいだったかな。

生演奏を聴きながらビールが飲めるという最高のひと時でした。。。

 

私は女性のみの4人部屋を予約しましたが、シャワーも浴びれるし結構良かったです。

リクライニングだと横にはなれないし知らない人の真横で寝るのも嫌だなぁと思っていたので。

リクライニングを選んだ友達に聞いたら、窮屈だったのか床で寝ている人もいたそうで、そうなるなら部屋を予約した方がいいかなと。

 

そして最初は全く揺れなかったのですが、夜になるといきなりまっすぐ歩けないほどの揺れが続き結構怖かったので、夜更かしせずに早めに寝ることをお勧めします。笑

そして酔いやすい人は酔い止めは持って行った方がベターかと。

 

 

 

最後に

 

車を持っている方でタスマニアへ行く唯一の方法がこのスピリットオブタスマニアになります。

車を運ぶ分料金は高くなりますが、タスマニアは見所がたくさんあるので車を持って行って損はないです。

初めてのフェリーで緊張して色々と写真を撮り忘れましたが、チェックインをするまでもすごく簡単だったしフェリーも豪華で意外と12時間楽しめました(ほぼ寝てたけど)

 

オーストラリアに来てあまりフェリーを使うことは少ないと思うので、機会があれば是非利用してみてください!

 

タスマニア(デボンポート)でのファームジョブに関する記事はこちらから

 

タスマニアで仕事を探す方法!無料エージェントの紹介
タスマニアには無料エージェントという無料で仕事を斡旋してくれるところが多くあるので仕事を探している人は使わないともったいない。今回はタスマニアのデボンポート付近での仕事探しに便利な無料エージェントの紹介です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました