タスマニア(デボンポート)で見つけた仕事の紹介

Working Holiday

 

こんにちは、オーストラリア・ニュージーランドのワーホリ経験者の黒豆(@i1wanna1go1home)です。

 

今回はオーストラリアのタスマニアに3ヶ月間いた際に見つけた仕事の紹介をしていきたいと思います。

 

 

 

私はデボンポートに住んでいたので、これから紹介する仕事ももちろん全てデボンポート付近のものになります。

 

そしてタスマニア滞在期間は約3ヶ月で働いたのは2箇所。

 

数多く知っているわけではありませんが、働いてみて良かった点・悪かった点を挙げ、友人がCostaで働いていたのでそことも少し比べつつ紹介していきますね。

 

 

タスマニア(デボンポート付近)の無料仕事斡旋所の情報はこちらから

 

タスマニアで仕事を探す方法!無料エージェントの紹介
タスマニアには無料エージェントという無料で仕事を斡旋してくれるところが多くあるので仕事を探している人は使わないともったいない。今回はタスマニアのデボンポート付近での仕事探しに便利な無料エージェントの紹介です。

 

 

 

Perfection Fresh

 

タスマニアで最初の仕事はここでした。

私がタスマニアに着いたのは12月初旬。

 

そのころはそこまでフルーツの実があまり成っていなかったみたいで無料エージェントに行っても今すぐに紹介できるものはないから電話が来るまで待っててと言われました。

 

そこで一足先にタスマニアに来ていたQLDで出会った友達に連絡をしてみると、友達の働いているファームでワーカーを募集していると教えてくれました。

 

その友達からスーパーバイザーのLINEをゲットして連絡してみると、来週からブルーベリーのピッキングの仕事が始まるから是非来てくれないか?と言われ、即答。

 

いきます!!!!!!!

 

 

というわけで、タスマニアに着いて1日で仕事ゲットすることができました。

と言っても働き始めたのは翌週からですが、、

 

でも仕事が決まっているのといないのでは気持ちの面で12000%違いますよね。

 

 

タスマニアは12月から人が多く集まってきて仕事も家も全く見つからないという人がとても多いので、タスマニアに来て働いてみたいという人は11月後半から行動した方がベターです。

 

 

ブルーベリーorラズベリー

 

このファームでは主にラズベリーとブルベリーを扱っており、私はブルーベリーのチームでした。

クランベリーかブラックベリーかそんな感じのベリー系があった気がするのですが、ちょっと忘れちゃいました。。。ごめんなさい。

 

ラズベリーの方がシーズンが始まるのが早いですが、慣れるまで時間がかかるそうで、ラズベリーチームの友達は1ヶ月くらいかかったそうです。

 

 

ラズベリーはピッキングをする際に自分でパッキングもしなければなりません。

これはCostaでも同じらしいのでその他のラズベリーファームでも同じかもしれませんね。

 

これがめちゃくちゃ面倒。

そしてここのファームはクオリティを最優先するらしく、スーパーバイザーのチェックが厳しい。

 

1つ良い点をあげるとすれば、ピッキングする際にしゃがんだり立ち上がったりせずできるので姿勢的に楽ということくらいかな。

 

 

それに比べブルーベリーはシーズンが始まるのが少し後になるけれど、ラズベリーよりコツも要らないのでピッキングが簡単。

ただブルーベリーの実があちこち成っているので、しゃがんだり立ち上がったり永遠にスクワットをしている状態。

 

鍛えたい人はぜひブルーベリーを!笑

 

と言っても3日もすれば慣れてしまうので女の子でも全然いけます。

 

 

良かった点

 

  • 準備期間が3日間設けられている

普通ピッキングの仕事は自分がどれだけの量をピッキングしたかで給料が決まる歩合制ですが、ここのファームは最初の3日間で慣れましょう期間があり、その3日間は時給にしてくれます。

 

ここのファーム以外でもそれが採用されているかはわかりませんが、Costaは初日から歩合です。

私が働いていたところは最初3日間だけと最初に言っていましたが、なぜか1週間時給でくれました。ラッキー

 

 

人数の関係で私はラズベリーを2度経験しました。

その時すでに働き始めて2週間は経っていましたが、ラズベリーは初めてだったのでその2回とも時給でもらえました。

 

1日の仕事が終わった時に自分がどれだけの量ピッキングしたのか書いてある紙がもらえるのですが、実際歩合で働いていたら1日目$30、2日目$55という結果でした。

3日で慣れるのは無理にしても、この制度とてもありがたい。。。神

 

 

  • 日本人が少ない

日本人が少ないというか私がいた頃は1人もいなかったので英語環境になるという点はよかったかと。

ただこれは悪い点にもつながりますので後述しますね。

 

 

  • スーパーバイザーがめちゃくちゃ優しい

これ大事。

 

ただ私がいた頃のスーパーバイザーがいなくなっている可能性もあるのでなんとも言えませんね。笑

 

 

 

悪かった点

 

  • ワーカーがほぼ台湾人・香港人・中国人

お金をただ稼ぐためだけなら気にならないかもしれませんが、ワーカーのほとんどが中国語を話す人たちでした。

 

スーパーバイザーもそうですし、ピッカーもそうです。

なので最初に中国語で説明をされるので出遅れます。

 

それだけ?って思うけど、これやられると結構堪える。

 

歩合制の仕事なら時間無駄にしたくないっていうのもありますが、何より疎外感が半端ないです。

自分の存在無視。

 

私の場合、彼女もいたので孤独ではなかったから良かったけど、もし1人で来て仲の良い友達がいないとなると、、、

辛すぎる。

 

この状況を英語環境だからとプラスに捉えられるなら良いかもしれませんが私はそこまでメンタル強くないので普通に無理でした。笑

 

 

  • デボンポート市内から遠い

こちらのファームはPenguinの近くのRianaという町にありますが、多くの人がデボンポート市内に住んでいると思います。

デボンポート市内からだと30分、私は当時イーストデボンポートに住んでいたので45分くらいかかるので、ピッキングで稼げない人ならこれは辛いですよね。

ガソリン代だけで給料消えます。泣

それに何よりも早起きしなきゃいけないのが辛い。

 

もし、Ulverstone, Penguin, Burnie辺りに住んでいるのなら、近いのでお勧めできます。

 

 

 

Perfection Freshのまとめ

 

ファーム

 

 

  • 良い点

準備期間である3日間は時給で貰える

日本人が少ない

スーパーバイザーが優しい(同じ人がまだいれば)

 

 

  • 悪い点

中国語圏の人が圧倒的に多い

デボンポート市内から遠い

 

 

ということですね。

 

結局自分が何を優先するかによると思いますが、私の場合だと、45分かけていくようなところではないという判断で、新しいところが見つかるまでの約1ヶ月間だけ働きました。

 

私が辞めた後もここで働いている友達と遊んでいたので情報は色々と聞いていたのですが、Costaのシーズンが始まるとみんなそっちへ行ってしまい人手不足だったからすぐにいつでもすぐに働ける状態だったみたいです。

 

もしCostaにアプライしているけどなかなか返事がこない。

でも今すぐに仕事が欲しいという人は行ってみるのも良いかもしれませんね。

 

Costaで働いていた友達から聞いた話ですと、Costaという名前が知られているだけでみんなアプライしてくるから入りづらいけれど、入ったからと言って稼げるわけではなさそうです。

 

どちらにせよピッキングは獲れた人が稼げるので(当たり前だけど)どこで働くにしても早くピッキングができるようにならなければどこに行っても稼げないということですね。

 

 

私は友達の紹介で行ったのですぐ仕事をゲットできましたが、直接オフィスへ行って仕事をくれるかはわかりません。

 

ファームあるあるですが、Google マップにちゃんと出てこない場所なので、見落とす可能性大なので注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

Sassafras Orchards

 

イーストデボンポートにあるSassafras Orchards。

リンゴとチェリーを主に扱っているみたいです。

私が経験したのはリンゴのThinning(シニング)という仕事。

 

いわゆる、間引きです。

リンゴはまとまって実が成るので、収穫する前に個数を限定していくことで栄養分が分散されないようにする、あとリンゴが成っている実が大きくなると実が押し合って形が汚くなってしまうのを防ぐ、ということが間引きをする理由だと言ってた気がしますが、初めてのリンゴの仕事にワクワクしててあまりスーパーバイザーの話を聞いてませんでした。反省

 

 

仕事内容はめちゃくちゃ簡単ですが、ラダーを上り下りするのが面倒。

最初の3日間は筋肉痛で足がずっとプルプルしてました。

 

やはり大事ですね、適度な運動。

オーストラリアに来て日頃の運動不足を痛感しました。泣

 

 

 

良かった点

 

  • 時給制

これは本当にありがたい。

私は歩合より時給の方が、給料も気持ちも安定するのでパッキング以外の仕事で時給で働けるのが何より嬉しかったですね。

 

パッキングは時給制の仕事が多いですが、長時間ただただ突っ立って仕事するのが本当に無理だったので、動ける×時給=最&高 な お仕事ゲットできて毎日ルンルンでスキップで飛んでいけるくらいでした。

実際は筋肉痛で生まれたての小鹿のように足プルプルしてたからスキップなんて無理だけど。

 

 

  • アジア人が少ない

私がやっていたシニングの仕事は私と韓国人の彼女の2人だけ。

他はヨーロピアンとオージーが多かったので完全なる英語環境は本当にありがたかったです。

 

 

  • やることやれば自由!

音楽聴くもよし、友達やカップル同士が隣り合って話ながらやるもよし、休憩も一応回数は決められているけど、周りより進行速度が遅くならなければとってよし。

 

周りに迷惑かけずにちゃんと手動かして仕事すれば大抵のことは許してくれるみたいです。

 

 

  • デボンポート市内から近い

デボンポート市内からだと15分くらいで着きます。

時給なので安定してお金も入るし、ガソリン代も安く済む。

願ったり叶ったり!!!

 

 

 

悪かった点

 

  • なんでも適当すぎる

先ほどの逆ですね。

日本人は真面目だからそう感じるだけなのか?

ちょっとメリハリがなくてイライラする場面もありましたね。

 

スーパーバイザーも適当なので、初日次の日何時から始まるとかいう連絡もなしに解散。

たまたま近くにいたワーカーから聞けたのでよかったのですが、せめてそういうところはちゃんとしてよとは思いました。

 

 

  • 働ける期間が短い

シニングの仕事は約1ヶ月で終わりました。

 

スーパーバイザーからはチェリーがもうすぐ始まるからシニングのあと残りたいか?と個人的に聞いてもらえたのですが、もしそうでない場合はシニングが終わったあとまた仕事探しですよね。

同じ場所で長く働きたい人にはシニングの仕事は選ばない方が良いかもしれません。

 

 

 

Sassafras Orchards のまとめ

 

  • 良い点

時給制

アジア人が少ない

やることやれば自由

デボンポート市内から近い

 

 

  • 悪い点

適当すぎる

働ける期間が短い

 

 

シニングの仕事期間がもう少し長ければ…

ただ、空きがあればリンゴのパッキングやチェリーのほうに回してもらえる可能性もあるので聞いてみると良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

というわけでタスマニアで働いた2つの仕事について紹介しました。

この2つの中だけでいうなら、長期間働きたいならPerfection Fresh、デボンポート市内に近いところを選びたいならSassafras Orchardsかなぁと。

 

毎年多くのバックパッカーたちが仕事を求めてタスマニアに来ます。

私が働いたのはたった2つですが、タスマニアで仕事探しをしている人にこの記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました