ワーホリ考えるならまずワーホリ協会に行こう

Working Holiday

こんにちは、黒豆(@i1wanna1go1home)です。

 

いつか海外で生活してみたいなぁと思ったことはありますか?

ワーキングホリデー という言葉を1度は聞いたことがあると思いますが、(もちろん聞いたことがないけど興味があるという方も)今回はワーキングホリデー 協会について紹介していきたいと思います。

 

私は初めての海外留学をする前にワーキングホリデー協会を実際に利用したので、海外留学やワーキングホリデーについて考えていらっしゃる方はぜひ参考にしてください!

 

 

ワーキングホリデー協会とは

 

一般社団法人日本ワーキング・ホリデー協会(JAWHM)は、ワーキングホリデー制度を支援し、促進している社会一般利益の公益を目的とする非営利団体です。(中略)日本ワーキング・ホリデー協会は25年間の中で培われたサポートを提供するとともに、現在では現地サポート強化、ワーキングホリデーガイドブック、全国の大学、国際センターとの協力によって ワーキングホリデー渡航者サポートをスタートさせています。 今まで以上に強い金融機関との協力関係や海外現地サポートなどによって利用者の保護に努めており、安心して利用していただける環境を整えております。

引用元:一般社団法人日本ワーキング・ホリデーについて

 

ざっくり言っちゃえば留学やワーキングホリデーをしたいと思っている人をサポートしてくれる団体です。笑

 

すんごいざっくり言いましたが、もちろんそれだけじゃないですよ!

このワーキングホリデー協会はビザを取得するまでのサポートだけではなく渡航後の現地サポート(オーストラリアとカナダ)や帰国後の就職サポートまでしています。

また出発前に交流会なども開かれていて、これから渡航する人たちだけでなくすでにワーキングホリデーを終えて帰国した方も参加されるのでたくさん刺激になる話を聞けますよ!

 

私は2015年にニュージーランドに行きましたが、渡航前にこのワーキングホリデー協会を実際に利用して語学学校、ホームステイ、保険、ビザの申請などほぼ全てこの協会で申し込みをしました。

何の問題もなくこのワーキングホリデーを終えることができたのはこの協会と担当者さんのサポートがあってのものだと思っています。

ただし、あくまでもサポートであり代行ではないので、もし代行してくれるところをお探しであれば別のエージェントを探したほうがいいかと思います。

それではまずセミナーの種類についてみていきましょう。

 

 

セミナーの種類

 

まずはホームページに訪れてみましょう!

 

ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学の事なら日本ワーキングホリデー協会
ワーキングホリデー・留学の事なら日本ワーキングホリデー協会。無料セミナー、毎日開催中!!

 

 

 

画面に青いバーがありその左から4番目の”無料セミナー”をクリックしてみましょう。

 

するとこのような画面が出てきます。

画像元:ワーホリ・留学の無料セミナー(説明会)

 

まず会場ですが、

東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄、京都、大宮、広島、熊本、富山

の10の都市でセミナーに参加することが可能です。

私が利用していた頃は確か広島までの8都市だったので新たに熊本、富山が加わったみたいですね!

勘違いだったらごめんなさい。。。

 

セミナーの種類は

初心者向けセミナー、プランニング法セミナー、情報収集セミナー、少人数!懇談セミナー、語学学校セミナー、注目!人気のセミナー、メンバー限定セミナー

の7種類あります。

多すぎてどうしよう、全部受けなきゃいけないの?と思うかもしれませんが、そんなことはないので安心してください。

※初心者向けセミナーを受けないと受けることができないセミナーがありますので、初めての方はまず初心者向けセミナーを受けましょう。

 

 

初心者向けセミナー

 

行きたい国が決まっている人はセミナーも絞って検索ができますが、どこの国に行きたいとかまだそんなこと決められないという方はまず、初心者向けセミナーに参加しましょう。

初心者セミナーでは

  • そもそもワーホリとは
  • どこの国に行けるのか
  • ワーホリ協定国それぞれの国の特徴
  • 予算はいくらあれば足りるのか

など基本的なことから教えてくれます。

 

東京、初心者向けセミナーで選択すると

 

 

 

こんな感じでほぼ毎日開催しているみたいですね。

ご自身の予定にあったものを選び予約に進みましょう。

ちなみに私が参加した時は全員が1人参加でセミナー自体も10〜15人と少人数だったので質問もしやすい環境でしたし安心してセミナーを受けることができましたのでそこらへんの心配はいらないと思います。

 

 

セミナーに参加した方がいい理由

 

説明会に参加した方がいい理由にもちろん情報収集もあるのですが、それ以上に大事な理由があります。

それはモチベーションです。

正直なところ、このネット社会でパソコンやスマホがあればいくらでも情報収拾ができます。

ただこのモチベーションが続かなければ、渡航するまでに至らないということですね。

ワーキングホリデー協会のセミナーに参加することでこのモチベーションを上げていき、充実したワーホリライフに繋げていくことができますよ。

 

そして最初にも書きましたが、ワーホリ協会ではビザの代行は行なっていません。基本的にサポートという形になりますので自分で流れをつかめるというのは、次また違う国にワーホリをしたい時にとても役立つことなのかなと思いますね。

 

 

 

実際に利用してみて

 

私の場合、一度初心者向けセミナーを受けた後は、語学学校セミナーを端から端までひたすら予約しました。

私の地元には残念ながら協会はなくて隣の県の説明会に行っていたわけですが、たまたま友人が協会の近くに住んでいたので1週間その友人宅にお邪魔して、毎日ワーホリ協会に通っていました。

私はオーストラリアに行く予定だったので1日1~3つの学校の説明会を聞き、実際にその語学学校に勤務されている方から直接色々な話を聞けました。

質問タイムも設けられていたので自分の気になる事や不安な事などバンバン質問しまくりました。

本当に参考になることばかりでしたね。

そして先ほども言いましたように、オーストラリアに行く気満々だったのですが、ニュージーランドの説明会を聞いてまさかの一瞬で心奪われてしまいました。

何だそれ〜〜〜

って自分でも思ったし、担当者の方から思われたわけですが、無料のセミナーなので損をしたわけでもないし、逆にいうとこれだけ説明会を受けたおかげでニュージランドにたどり着くことができたんです!

プラスに捉えましょう!笑

 

その日の内に担当者に語学学校の予算の見積もりを出してもらい1年以内に渡航すると決めたので、メンバー登録を行いビザの手続きなどに進んでいくという流れです。

ビザの取得後は保険の手続きとキャッシュパスポートの手続きに入ります。

この保険についてとキャッシュパスポートについては別記事に書いていますのでそちらをご覧ください。

 

海外留学・ワーホリにキャッシュパスポートって必要?
...

 

 

また、出発前オリエンテーションというセミナーに参加して渡航前の最終確認をしてから出発という形でした。

 

渡航後も担当者の方は定期的に日本からメールを送ってくれましたし、わからないことがあって質問してもすぐに返信してくれたのでとても心強かったです。

 

 

メンバー登録について

 

セミナーは基本無料と言いましたが、個人的なサポートや特別なセミナーは有料になります。

 

といってもどこから有料なの?何ができるの?ってなると思うので具体的に書いていきます。

 

 

メンバーのみできること

 

メンバー登録をした方のみできるサポートは大きく分けて4つになります!

 

1. 個別カウンセリング

 

自分の予算と照らし合わせていつ頃渡航するか、(必要な人は)健康診断の日程やビザの申請をいつ行うか、またホームステイや空港送迎の有無など、担当者の方とより詳しくプランニングすることができます。

そして何度でもカウンセリングを受けることが可能な点がとてもいいですね。

 

2. ビザ取得手配のサポート

 

読んで字のごとくですね。

当たり前ですが、ビザの申し込み用紙は全部英語なので何が何だかわからないので一緒に進めてくれるのはすごく心強いです。

 

3. メンバー専用ページ

 

メンバー限定セミナー予約や、生放送で中継セミナーを見ることも可能です。

 

4. 特別セミナーへの参加

 

メンバーのみ参加できるセミナーもたくさんあります。

メンバー登録を終えている人たちが受けるセミナーということは渡航をもう決めている人たちが集まるということです。

交流を深めたり、お互いを鼓舞し合えるのでとても刺激になりますよ!

 

私自身、渡航前に”出発前オリエンテーション”を受けた際に知り合った方と4年経った今でも連絡を取り続けています。

 

 

気になるお値段…

 

最初に言っちゃいます、メンバー登録料は3年で5000円

 

高いか安いかで言うと、普通にめちゃくちゃ安いと思います。

実際、渡航後に何人か日本人と仲良くなった際、どこのエージェントを使ったのかという話になり、友人の1人はビザの申請のサポートをするだけで何万払ったという人がいました。衝撃…

私の場合、ニュージーランドへ渡航する前にメンバー登録をして、ニュージーランドのワーホリを終え次のオーストラリアに行くまでもまだ3年以内だったので追加料金を払うことなくサポートしていただけました!

これだけ手厚くサポートしてくれて、3年で5000円はとてもリーズナブルと言うか、使わないと損ですよ!

 

 

 

最後に

 

何度も書いていますが、代行ではなくサポートという形ですが3年で5000円という費用にしては十分すぎるサポートだったと私は感じました。

そして話を聞きに行って

「あれ?思ってたのと違うかも…」

って思ったり、気に入らなければそのままさよなら~っていうこともありってことですね。

せっかく無料でたくさん刺激のある話を聞けるので利用して損はないと思います。

無料セミナーに参加した際もメンバー登録の加入をしつこくされる事もありませんでしたし。

何が言いたいかというと、とりあえず迷ったらとりあえずワーキングホリデー協会に行けってことです!!!!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました